茶フェに夏メニュー登場
霧の森茶フェでは7/1より季節商品を出します。

▼かき氷 新宮しぐれ(500円+税)
新宮しぐれ
※画像クリックで拡大表示

新宮のかぶせ抹茶でつくった特製抹茶シロップと練乳を贅沢にかけた、新宮の夏の風物詩。お好みで別添えのはったい粉をかけると、香ばしく口あたりもやわらかくなります。

*乳アレルギーの方は練乳なしでお出しできます

▼新宮しぐれとほうじ茶(700円+税)
新宮しぐれとほうじ茶
※画像クリックで拡大表示

夏の大人気商品、かぶせ抹茶のかき氷とほうじ茶のセットです。氷でお口が冷たくなったところに香り高い新宮産ほうじ茶でほっと一息。

*ほうじ茶は急須なしでのご提供となります

▼新宮しぐれ ハーフ(スイーツ代+250円+税)
スイーツ各種にプラスしてハーフサイズのかき氷をご注文いただけます。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
冷茶極上かりがね
霧の森茶フェで提供中の「冷茶極上かりがね」が大人気。

一煎目で甘み、二煎目で渋み、三煎目で苦みを味わっていただけるのですが、この三煎目はお客様のお好みで温かいお茶を淹れることもできます。

三煎目をお淹れする前にスタッフがご希望をお伺いいたしますので、ゆっくり座ってるうちに冷房で冷えてしまったり、冷たいものでお腹が冷えてしまったと思われたら、最後の締めに温かい三煎目をどうぞ!

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
新宮のアジサイが見ごろを迎えています
霧の森から車で20分ほどのところにある「あじさいの里」では、今アジサイが見ごろを迎えています。

このところすっきりしない天気が続きますが、アジサイにとっては恵みの雨、しっとり濡れたアジサイは本当に嬉しそうです。

6/26(日)にはあじさい祭も開催され、ここ新宮はしばらくアジサイ一色に染まります。

一説には2万株ともいわれるアジサイが、山の斜面の上から下まで植わった壮大な眺めをぜひ一度見にお越しください。

斜面のアジサイ
あじさいロード
※画像クリックで拡大表示

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
季節商品「ほうじ茶ゼリー」登場
6/11(土)、夏の季節商品「ほうじ茶ゼリー」が登場します。

▼ほうじ茶ゼリー(270円+税)
ほうじ茶ゼリー
※画像クリックで拡大表示

ミルク寒天の上に香ばしいほうじ茶ゼリー。

ゼリーの中にはほうじ茶にショウガをきかせたさわやかな寒天、ほんのり甘い黒糖の寒天、抹茶のわらびもちと、様々な食感が楽しい3種類の甘味が入ったみずみずしい夏のスイーツです。

新宮本店、松山店、茶フェ(イートインのみ)にて、7/15(金)までの限定販売です。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
茶フェに夏メニュー
茶フェでは6/11(土)より季節商品を出します。

▼冷茶 極上かりがね(400円+税)

新茶の極上かりがねを淹れたての冷茶でご提供します。

透き通った甘みを味わう一煎め、さわやかな渋みを味わう二煎め、さっぱりとした苦みを味わう三煎めといろいろなお味を楽しんでいただけます。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
電話番号が新しくなりました
霧の森・霧の高原の電話番号が新しくなりました!

新しい番号はナビダイヤル「0570-07-3111」です。どうぞよろしくお願いします。

なお従来の番号も変わらずご利用いただけます。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
霧の森コテージレディースプランがリニューアル
霧の森コテージ宿泊のレディースプランが9月以降のご宿泊分からリニューアルし、より女性にお楽しみいただけるディナーに。

▼宿泊可能期間
2016/9/1〜2017/6/30

▼内容
・1泊夕食つき
・女性限定、2名様から
・ネット限定

▼ディナー
コテージレディスディナー
※画像クリックで拡大表示

・山の幸の前菜
・てまり寿司
・おぼろ豆富
・しし肉のシチュー
・季節野菜のバーニャカウダーソース添え
・デザート
・コーヒー

▼価格
1泊お一人様につき、宿泊代+2000円+税

▼予約受付
3ヵ月前の同日から下記にて受付
ネットでのみ受付

※3/31までは毎週月曜(祝日の場合は火曜)が定休のためご宿泊いただけません

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
リンク
最新情報を検索


RSS,Atomリンク
最近のニュース
カテゴリー
過去のニュース
モバイル