街道茶店に季節商品登場!
街道茶店では6/1より季節商品を提供します。

▼本わらびもち 黒みつきなこ(400円+税)
本わらびもち
※画像クリックで拡大表示

本わらび粉ならではのもちもちしたわらびもち。

▼ところてん 酢醤油(300円+税)
ところてん 酢醤油
※画像クリックで拡大表示

新宮のおいしい水で炊きあげたところてん。自家製ならではの歯ごたえが人気です。

いずれも10月までの提供です。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
レストラン「四季膳 夏」
6/1(月)、レストランに夏メニューが登場。

▼四季膳〜夏〜(1315円+税)
四季膳〜夏〜
※画像クリックで拡大表示

伊予っ子豚の陶板焼
冷しおぼろ豆富山葵餡掛け
茶素麺
枝豆御飯
小鉢
漬物
デザート

ランチタイムのみの提供で、平日5食・土日祝日10食限定、8/31(月)までの期間限定です。

春メニューの「四季膳〜春〜」は5/31にて終了となります。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
インターンシップ研修生募集
新宮・霧の森でのインターンシップ研修生を募集します。

対象は大学生、短大生。霧の森に住み込んで、社員といっしょに仕事をしてみませんか?

募集は若干名。就職活動を控えた3回生もそうでない方も、日常の環境から離れて自身を見つめなおすきっかけに、ぜひチャレンジしてください!

興味・関心のある学生さん、まずは問い合わせだけでも構いません。今すぐ下記をご覧の上、ご連絡ください。

お申込期限は6/11です。


〜インターンシップ研修生募集〜

▼受入対象者
大学生(四年制、短大)
専攻・学部・学年:不問
人数:若干名
※他に愛媛県内のインターンシッププログラムからの受入などもあり、総勢10名弱の受入となります

▼受入事業所
株式会社やまびこ

▼研修場所
本社(愛媛県四国中央市)

▼研修業務内容
 [研修テーマ:山間地における観光業・製造販売業のあり方]
山間地で観光業や製造販売業を成り立たせる方法や地域活性化の取組について学びます。観光施設での接客を通して“もてなしの心”を体得したり、「霧の森大福」の製造に携わったり施設内の売店や都心の百貨店で販売を経験したりするなど各種の部署がありますが、これらの中から数部署体験します。
現地での住込みとなり、また他大学との学生との共同生活となるため、日常環境から離れてここで得られる経験は、自身を見つめなおす契機となります。
また村おこしを主目的としていますので、地域活性化の取組についても学ぶことができます。

▼受入期間
2015/8/7〜20

▼勤務時間
9:00〜18:00(実働:8時間/日)
※部署により早朝勤務の場合あり

▼給与
なし

▼特記事項
自分と向き合い、自分は何者であるかという探求に情熱を傾け、常に前進しようとする意欲を持つ学生を求めています。
山間地のため通勤は困難で、研修中は弊社内の宿直施設等で寝泊りすることが必要です。
なお、女子学生についても例年多数受入れの実績があり、寝泊りに問題はありません。

▼研修にまつわる費用の負担
■学生負担
・本社最寄駅※までの旅費(関西から高速バス片道5,000円程度)
・食費(まかない3食 500円/日 程度)
■弊社負担
・本社最寄駅※⇔本社間の送迎費
・宿泊費(宿直施設利用)
※本社最寄駅:各線高速バス・三島川之江インターバス停、またはJR伊予三島駅

▼受入までのスケジュール
6/11 申込締切
6月中 面接(会場は相談の上決定)

▼担当者職氏名
企画販売部長 平野俊己

▼お問合せ・ご応募
メールでお問合せください。
work@kirinomori.co.jp

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
霧の森茶、販売開始
昨年も霧の森15周年記念商品として期間限定で登場した、霧の森でしかお求めいただけない「霧の森茶」がこのほど正式にスタートしました。

▼霧の森茶 極上煎茶(600円+税/50g、1100円+税/100g)
霧の森茶 極上煎茶
※画像クリックで拡大表示

使用している茶葉はもちろん新宮茶、製茶も信頼の脇製茶場です。

現在売店や茶フェ等で提供している極上煎茶の「月の雫」「希物」「長寿やま」「八十八夜摘み」のいずれとも異なる新しい茶葉を、お求めやすい50gパックと100gパックの2ラインナップご用意しました。

このパッケージは自立式で密封できるチャックつきですので、開封後の保存にも困りません。

販売は新宮本店、松山店にて。

今回はまず極上煎茶からのスタートですが、今後「霧の森茶シリーズ」として他の種類にも拡充予定ですので乞うご期待!

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
新茶情報
現在、下記のお茶が新茶に切り替わっています。

▼新宮本店・松山店
・霧の森茶 極上煎茶
・極上煎茶「希物」
・極上煎茶「長寿やま」
・極上煎茶「八十八夜摘み」
・特上煎茶「霧のむら」
・上煎茶「嶺南の香り」
・極上粉茶
・一煎パック「一福」

▼街道茶店 聴水庵
・極上煎茶「長寿やま」
・かぶせ茶「やまの気」
・極上粉茶

▼茶フェゆるり
・極上煎茶「月の雫」
・極上煎茶「八十八夜摘み」
・極上かりがね

どうぞ皆さま、この時期ならではの新茶の香りをお楽しみください。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
極上かりがね取り扱い開始!
イートインメニューとしてのみ提供していた「極上かりがね」の販売を茶フェにてスタートしました(850円+税/100g)。

売店(新宮本店・松山店)では販売しておりませんのでご注意ください。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
お茶の試飲、始めました
霧の森菓子工房 新宮本店では、お茶の販売コーナーの一角で試飲サービスを始めました。

香気日本一とも称される新宮茶の香りと味をお確かめいただくことができるほか、たくさんあるお茶の中からお好みの一品を探すお手伝いもいたしますので、どうぞご利用ください。

原則として土日祝日のみのサービスです(都合により土日祝日であってもお休みする場合があります)。

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
第14回お茶まつり
今年も盛大にお茶まつりを開催します!

新宮のお茶とふれあう一日、めいっぱい楽しんでください!

■日程■
2015/6/7(日) 9:00〜15:00

日程にご注意ください! 2011年からお茶まつりは6月の第1日曜日に開催しております。

■プログラム■
9:00 開会宣言
9:30〜 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始
10:00〜 TOSHIKINGものまねショー
10:40〜 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート
11:50〜 茶そばわんこ大会表彰式(午前の部)
12:00〜 茶そばわんこ大会(午後の部)受付開始
12:30〜 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート
13:40〜 茶そばわんこ大会表彰式(午後の部)
14:00〜 TOSHIKINGものまねショー
14:40〜 餅まき
15:00 閉会宣言

※予定は予告なく変更になる可能性があります

しこちゅ〜
しこちゅ〜も来るよ。

▼メイン会場
お茶まつり メイン会場

メイン会場では新宮茶の販売をはじめ、食と雑貨のバザーが所狭しと集まります。ぜひお腹をすかせてお越しください。

・茶そばわんこ大会(参加費300円/参加定員100名)
茶そばわんこ大会

1椀15gの茶そばを制限時間5分のうちに何杯食べられるかを競う、お茶まつり恒例イベント。

このイベントに参加して、麺類が苦手になった人がいるとかいないとか…。

使う茶そばはもちろん霧の森レストラン名物の「霧の森茶そば」。すばらしいお茶の香りにビックリです。

午前の部、午後の部の2部構成で、午前・午後それぞれで男性2グループ、女性1グループ、小学生以下2グループに分かれて大食いを競います。

優勝者には、交湯〜館の入浴回数券+レストランの食事券(大人)、福袋(小人)を進呈します。

・TOSHIKINGものまねショー
TOSHIKING

スピリチュアル芸人・影武者MAXと名のり、ものまね界きっての高温ボイスをひっさげて登場。千葉出身。レパートリーはX-Japan、B'Z、ゆず、桑田佳祐をはじめ、氷川きよし、さかなくん、古畑任三郎、ビートたけしなど多彩。

・餅まき

城川町の特産品セットの他、お米や焼酎など景品も豪華です。


▼第2会場
お茶まつり 第2会場

こちらでは新宮茶の販売のほか、体験コーナーを設けております。

手もみ茶・挽き茶など多彩な体験を通して、新宮茶を身近に感じていただけます。


▼レストラン2F

・藤原正夫・和夫・喜一郎 作品展
お茶まつり 藤原作陶展

新宮出身の陶芸家・藤原正夫さんとご子息・藤原喜一郎さん、甥の藤原和夫さんも加わっての共同作陶展「藤原正夫・和夫・喜一郎 作品展」を開催いたします。

新宮村塩塚高原の赤土粘土をベースにした作品を中心に展示即売いたしますので、お気軽にお越しください。

6/5(金) 10:00〜17:00
6/6(土) 10:00〜17:00
6/7(日) 9:00〜15:00



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
リンク
最新情報を検索


RSS,Atomリンク
最近のニュース
カテゴリー
過去のニュース
モバイル