菓子工房新宮本店が移設リニューアルします
霧の森菓子工房新宮本店は現在、霧の森内のふれあい館にて営業しておりますが、3月上旬より霧の森内の別の建物に移設されリニューアルオープンいたします。

菓子工房新宮本店移設
(画像クリックで拡大表示)

移設先は現在の茶フェ内にある「新宮茶ミュージアム」ゾーン。

これまでふれあい館では霧の森大福をはじめとする和菓子と新宮茶をメインに、茶フェゆるりでは霧の森ロールをはじめとする洋菓子をメインに販売してまいりましたが、これを現在の新宮茶ミュージアムゾーンに移設統合し、ここを新たに「霧の森菓子工房新宮本店」としてオープンすることになります。

従来、お求めの商品によってふれあい館に行ったり茶フェゆるりに行ったりする必要がありましたが、これからはすべてのお買い物が新・霧の森菓子工房新宮本店だけでできるようになって、より便利に!

そして、新宮茶ミュージアムゾーンにあった市民ギャラリーがちょうど入れ替わる形で逆にふれあい館に入り、ふれあい館は園内の総合インフォメーションを担うことになります。

現在、すでに新宮茶ミュージアムは休館して移設工事に着手しており、すべての工事が完了するのが2月末の見込み、新店舗での営業開始は3月上旬の見込みです。

しばらくの間、騒音等でご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
お茶の淹れ方が選べるようになりました
1/19(土)より、茶フェゆるり・街道茶店の煎茶各種の淹れ方を選んでいただけるようになりました。

[茶フェゆるり]
▼月の雫(800円)
・じっくり冷ました濃い甘み
・熱めでさっぱりした甘み
お好みで淹れ方を選んでいただけます。冬季限定です。

▼八十八夜摘み(500円)
▼極上かりがね(400円)
それぞれ熱めかぬるめか淹れ方を選んでいただけます。

[街道茶店]
▼長寿やま(600円)
それぞれ熱めかぬるめか淹れ方を選んでいただけます。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
街道茶店に冬三昧セット
街道茶店にて、1/25から新しいセットを出します。

▼冬三昧セット(850円)
冬三昧セット
(画像クリックで拡大表示)

・新宮茶一種類
かぶせ抹茶・かぶせ茶やまの気・ほうじ挽き茶・番茶上青柳から種類を選んでいただけます。長寿やまのみ、セットが1050円となります。

・霧の森大福
・黒豆 黒豆きなこがけ
・抹茶のくず湯
・かんころ

芯までとろけるような黒豆、新宮のかぶせ抹茶と吉野本葛を使ったくず湯、直火で焼いたかんころと、山の冬の味覚を満喫できるセットです。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
新宮茶淹れ方講座、開講!
今年も霧の森の街道茶店にて「新宮茶淹れ方講座」を行います。

▼新宮茶淹れ方講座
日常生活で新宮茶を急須で手早くおいしく淹れるための方法や温度によるお茶の味の違いなど新宮茶を様々な形で楽しんでいただけます。

[1月の開講日]
1/19(土)・26(土)
10時〜17時の間で随時受付

[2月の開講日]
毎週土曜日
10時〜17時の間で随時受付

[3月の開講日]
毎週土曜日(16日を除く)
10時〜17時の間で随時受付

[所要時間]
約1時間

[人数]
1〜4名

[料金]
大人(中学生以上)1名様1000円・子ども1名様700円
※実技なしで見学のみのお子さまはお菓子代(150円〜)の実費のみ

[内容]
1.煎茶の淹れ方(1人分〜3人分)
2.同じ煎茶をいろんな温度で淹れてみよう
3.フライパンでほうじ茶づくり(炒ったほうじ茶のお持ち帰りつき)
4.抹茶を簡単においしく点ててみよう

1.〜4.の中からお好きな項目を二つまで選んでいただけます。試飲とお菓子がつきます。

不明な点は街道茶店スタッフまでお問い合わせください。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
生チョコをもっと手軽にイートイン
茶フェゆるりで提供している新宮茶生チョコレートですが、1/11より価格と提供スタイルが変わります。

▼新宮茶生チョコレート(ドリンク+100円)
ドリンク+生チョコレート
(画像クリックで拡大表示)

新宮煎茶のほろ苦さとほうじ茶の香ばしさがきいた大人の生チョコレート。

ドリンクメニューにプラス100円でお召し上がりいただけるようになりました。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
リンク
最新情報を検索


RSS,Atomリンク
最近のニュース
カテゴリー
過去のニュース
モバイル