霧の森茶フェにさらに夏メニュー
霧の森茶フェでは、6/30より下記の商品をスタートします。

▼冷茶 極上かりがね(400円)
冷茶 極上かりがね
(画像クリックで拡大)

すっきりした極上の茎茶の旨みが渇いたのどを潤します。
薄まることのないよう、お茶でつくった氷を入れました。
水出しのため、数に限りがございます。

▼かき氷 新宮しぐれ(500円)
かき氷 新宮しぐれ
(画像クリックで拡大)

新宮産かぶせ抹茶でつくった特製抹茶シロップと練乳を贅沢にかけました。
毎年待ち焦がれてリクエストをいただく、新宮の夏の風物詩。
乳アレルギーの方は練乳をかけずにお出しします。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
風間日鳳 書の世界展
四国中央市出身の書道家、風間日鳳さんが愛してやまない瀬戸内の海と夕陽を詠んだ歌や句を中心に臨書や漢字作品など、書を書かない人にも分かりやすい作品を展示。

期間中毎週日曜日には茶フェミュージアム2階にて風間日鳳さんご本人による書のパフォーマンスを開催いたします。

【日時】7/2〜8/31

【場所】茶フェミュージアム




▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
抹茶オーレにアイス登場
茶フェゆるりの抹茶オーレに待望のアイスが初登場します。

抹茶オーレ アイス(500円)

風味の濃厚な新宮産かぶせ抹茶だからこそ、牛乳と合わせてもしっかりと抹茶の味を感じていただけます。

黒みつを加えると不思議にもさらに抹茶の味が濃くなります。お好みでどうぞ。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
ところてんのおかわりがお得に!
これが食べたくて霧の森に来る、とお客さまより嬉しいお言葉をいただいている街道茶店のところてん。

このところてんのおかわりがお得にお召し上がりいただけるようになります。

みなさまからのリクエストを受け、6/9より酢醤油味・黒みつきなこ味ともにおかわりを250円でお召し上がりいただけます。

今では希少な、天草から炊いたところてん、もちろん炊き上げに使うのは新宮のおいしい水です。

ぜひご賞味下さいませ。



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
交湯〜館の軽食に新メニュー
6月に入り、交湯〜館の軽食に新メニューが出ました。

・きつねうどん(350円)
・かき氷(350円)



▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
リンク
最新情報を検索


RSS,Atomリンク
最近のニュース
カテゴリー
過去のニュース
モバイル