塩塚高原にソバの花を咲かせよう
地域のパワフルな有志から、こんな案内が届きました。

夏休み特別企画「塩塚高原にソバの花を咲かせよう」を開催します。


目的はというと、
  • 数ある観光地の中から新宮を選んで遊びに来られた方々に“おもてなし”の気持ちを形にしたい
  • 新宮で古くからシンボリックな山として愛されてきた塩塚峰で、親子や仲間同士で土にふれあい、心を一つにして行う畑作業を通じ、夏休みの1日を想い出深いものにしたい
というものだそうで、なんだか楽しそう。

新宮でもっとも観光客の集まる霧の森・霧の高原でこそPRしてほしいとのことですので、以下にお知らせします。

夏休み特別企画
「塩塚高原にソバの花を咲かせよう」

▼日時
2017/8/5(土)10時〜正午

▼作業
赤ソバ植え体験

塩塚高原 赤蕎麦畑
塩塚高原 赤蕎麦畑
※画像クリックで拡大表示

ソバの花(高嶺ルビー種)
高嶺ルビー
※画像クリックで拡大表示

▼場所
塩塚高原 赤蕎麦畑(現地集合)



上記に地図が表示されない場合はこちらをお試しください。

▼対象
  • 新宮に遊びに来られた観光客の皆様
  • 新宮小中学校、新宮幼稚園の生徒、児童、園児(希望者)
  • その他自由に参加してくれる方々
  • 新宮地域おこし協力隊員

▼その他
Q)畑作業ゆうてもなんちゃもてこんでかまんの?
 (共通語訳:畑作業といっても何も持ってこなくて構いませんか?)
A)全然かまんのよ。楽しく1日遊べたらほんでえぇんじゃけん。
 (共通語訳:全然構いません。楽しく1日遊べたらそれでいいのですから。)

Q)ほんなら当日何したらえぇん?
A)タネまき作業です。

Q)運動靴でもかまんの?
A)全然大丈夫です。

ほじゃけんど暑いけんなぁ、水分とタオル、帽子なんかはもっといたらえぇんじゃないかと思うんでよ。とにかくみんなで気楽に遊びに来てみんかえ?
(共通語訳:だけど暑いですからね、水分とタオル、帽子なんかは持っておいたらいいのではないかと思いますよ。とにかくみんなで気楽に遊びにきませんか?)

▼問い合わせ先
高橋昭一(090-9779-3016)

▲ 霧の森・霧の高原オフィシャルTOPへ ▲
リンク
最新情報を検索


RSS,Atomリンク
最近のニュース
カテゴリー
過去のニュース
モバイル